GARAKUTA in my 脳 RE:

脳内ガラクタのポルターガイスト現象
Home未分類 | 我楽多 | MOV(i)E | WOR(L)Ds | 物欲istのツマミ食い | 耳+4つの心(喜怒哀楽)=聴 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆まいた?

2007.02.07
そーいや、2/3は豆まきの日だったんだよねー。
前はまいてたもんだけど。
ここ数年、まいてないなー、豆。
4月ごろ、意外な所で見付けたりするんだよね、豆。

2月です。
もうそろそろ雪が降ってもいい頃なんじゃねーかと思う今日この頃。
だのに、降る気配はまったくもってゼロ。
雨すら降らない始末。
昨日の夜なんて、帰り道すがらにふと気付いた。

……あ。今日ってあったかい。

もう春の気配が?
まだ2月なのに?

こないだ新宿歩いてたら、早くも咲き始めてる梅(だったと思う)を見付けちゃったしね。
早ぇよ。もうちょっと辛抱しろよ。
まだ2月だよ? おまえは引き篭もってて当然の時期だよ?
引き篭もってろよ。引き篭もっちゃってなよ。
などと胸の内で毒づいておきながら、
蕾から開こうとする梅(だったと思うんだよ)が健気に思えた2月の頭。
当ブログをご覧いただいている皆様、いかがお過ごしでしょうか。


新宿歩いてた時の話から派生するんだけども。
ワタクシ、カメラを購入しましたわ。
フィルムカメラ。
110フィルムカメラ。
これでピンと来たアナタ。さては中央線カルチャーにお詳しいですね?(偏見)

トイカメラと呼ばれる、HOLGAを始めとしたシリーズがあるんですわ。
どんなカメラかっつーと。

◆プラスチック製
 だから軽い。えっらい軽い。
◆プラモデル式もあり
 自分で組み立てる。けど、カメラのカバーとして隙間は致命傷。
 なので補正テープもあり。これで光対策バッチリっ!
◆ファインダーに頼るな
 ま、インスタントカメラみたいなもんだと思っていいけど、
 それ以上にファインダーへの信頼性が低い。
 説明書にもありますわ。「ファインダーは参考程度に」
◆ストラップは使用しない方が無難
 カメラのストラップ金具が外れやすいんだってさ。
 説明書にもありますわ。「ストラップの使用はお勧めしません」
 じゃ始めから付けんな。
◆独特で味のある写真
 カメラ自体が性能高いわけじゃないから、
 なんとも懐古を誘うような、どこか想い出化した写真ができるんだわ。
 早い話、褪せた発色が可能。
 つまり、鮮やかな発色は不可能。

とまあ、こんな感じ。
ちゃんとフラッシュも付いてたり、バルブ撮影(シャッター開きっぱなし撮影技)もできるし、
レンズ換えれば魚眼だって付く。
専用の色付きレンズ等、エフェクトキットもあるしね。
いろんな写真が楽しめる、そんな超軽量安っぽさ全開トイカメラ、HOLGA。

そんなトイカメラシリーズの中で、ワタクシが今回購入に至ったのが、
baby HOLGA。
110フィルムカメラです。
フィルム付きで2000円を割るっつー、財布に対して紳士的なカメラ。
こいつを選んだ理由。

ずばり、写真の粒子が粗い。

写りが綺麗なカメラは、そりゃごまんとありますわ。
でもなかなか、逆ベクトルなカメラってないんだよね。
ほら、コンドーさんで「極薄っ」みたいなのはデカデカと出てるけど、
「極厚っ」てのは目にしねーなー、みたいな。
1ミリの1/50の薄さだとか、ポリウレタンだとか。

……へー。医療分野で使われてんだー、ポリって。

綺麗な写真だったら、デジタルなヤツだとかあれば簡単に撮れますわ。
でも、今回の購入動機として、
中央線の片隅で誰知れず細々と集まりは音を作り、何となく曲らしきものが出来たと思いきやまともに録音する事もなくそのまま自然消滅してそして時間だけが過ぎつつ、機材はそろっているにも関わらずなかなかどうして曲を完成させるに至らないバンド、
HEXXTIONのイメージとして、安っぽい写真が欲しいなと思った次第。

あー、語弊を生みそう。

懐かしさを誘うような、あったかみのある写真が欲しいなと思った次第。

とりあえず、まずはどんな写真になるのかとパチパチ撮ってたわけさ。
で、いざ現像に出してみたら、
「現像は5日後になりますがよろしいですか?」


んー。ちゃんとした現像屋さんに出さなかったのがいかんかったか。
次はそうしよう。

何にせよ。
ワタクシ的トイカメラ初体験。
はたしてどんな写真ができあがるのか、
今から楽しみで仕方ないんですわ。





■本日のiPod
 "Scratch" by 木村カエラ




スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://nakoso.blog34.fc2.com/tb.php/248-2c70f9b1
Template by まるぼろらいと

Copyright ©GARAKUTA in my 脳 RE: All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。