GARAKUTA in my 脳 RE:

脳内ガラクタのポルターガイスト現象
Home未分類 | 我楽多 | MOV(i)E | WOR(L)Ds | 物欲istのツマミ食い | 耳+4つの心(喜怒哀楽)=聴 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯Virus

2007.04.18
街を歩いていた時だ。
ポケットに突っ込んでいたケータイが震えた。
液晶画面には見知らぬ番号。
不審に思いながらも、バイブで震えるケータイを耳に当てる。

断続的なノイズ音。

何か言っているようにも聴こえるが、うまく聞き取れない。
気持ち悪っ。
すぐさま通話を切って、ポケットに突っ込もうとしたケータイがスルリと抜けた。
手が、震えていた。
寒気もする。
吐き気が喉を焼く。
めまいが脳を掻き回す。
何だこれ。
地面に滴った赤い点。
鼻血だった。
鼓膜に貼り付くノイズ音。
今度は、はっきりと聴き取れた。

おまえを食わせろ。

脳内で何かが爆ぜた。

雑踏の波に倒れ伏した彼は、すでに事切れていた。



雑踏賑わう表参道で突如火蓋を切った連続怪死事件。
被害者の共通項は、着信履歴に残った電話番号。

警視庁に届いた殺人ウイルスからの挑戦状。
少女は何故唯一生き残れたのか。
表参道は完全に封鎖された。


密室と化した表参道ヒルズで、少女は何を見る?



Urban Legendシリーズ最終章

『Cellular Virus』

感染媒体:携帯電話


2007年夏。
その着信を、取ってはいけない。


ま、全部ウソですけどね。

自分自身のチャチさに脱帽。
右脳限界です。


アフガニスタンで、
携帯電話を介した殺人ウイルスが広まってるっつー噂があるようで。
カブールじゃ、何人か死んだっつー情報もあるぐらい。

実際のところ、これは噂の域に過ぎない情報で、
根拠のない話だから信用するなと政府が呼び掛けてます。

でも本当に携帯電話を感染経路としたウイルスがあるとしたら。

どうやって感染するんだろね。



電波系??





参考HP
excite 世界びっくりニュース
『携帯電話で広がる危険なウイルスの噂 アフガニスタン』




スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://nakoso.blog34.fc2.com/tb.php/270-76b3d3e1
Template by まるぼろらいと

Copyright ©GARAKUTA in my 脳 RE: All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。