FC2ブログ

GARAKUTA in my 脳 RE:

脳内ガラクタのポルターガイスト現象
Home未分類 | 我楽多 | MOV(i)E | WOR(L)Ds | 物欲istのツマミ食い | 耳+4つの心(喜怒哀楽)=聴 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○中までの助走

2007.06.09

本日土曜日出勤也。
仕事っつー仕事もなく、
敢えて言うならば、睡魔たちとの一本勝負の連続。

連続って言ってる時点で、すでに一本勝負じゃないんだけどね。

睡魔との闘い、KO負けの連続なんです。
睡魔には弱いんですよ。
睡魔に言い寄られると弱いんですよ。
コテンといってしまうんですよ。

てなわけで。
眠気覚ましにブログ更新なんつー。

つい先日、会社帰りに友人との電話で出た話題。

「人が集中するまでに必要な時間は8分」らしーっす。

たしかに。
始めたと同時に集中するっつー事は、今んとこ経験した事がない。
物事始めて、「あ、こーすりゃいーのか」ってなって、
「じゃ、そーするか」ってなって、「そー」してる内に集中してる。
何だか持って回った言い方してるけど、そんな感じ。

何かに集中したり、熱中したり、夢中になるのって、
自分なりの道を、目を凝らして見つめる時間が必要なのかなって。

見つめる時間=8分であると。

この8分を制御できれば、物事ってもっと早く処理できるようになるかもしんない。
自分自身の集中力を制御するって事だからねー。
ま、8分以内に飽きてしまったら元も子もないんだけどさ。

集中力。
熱中力。
夢中力。

こいつの発動には、少しばかりの助走が必要。
いきなりトップスピードに上げる事なんざできないわけですわ。
ドドンパくらいですよ、そんなの。

ドドンパ。
ワタクシが乗る事の可能な、数少ないジェットコースターの1つ。
そういう意味では大変貴重な絶叫まっすぃーん。
よくある絶叫モノの、トップスピードに達するまでの、
あのカタカタ感が嫌いなのです。
ベルトで固定されてさ、ジリリと鳴るベルとともに、
「行ってらっしゃーい♪」とにこやかに見送ってくれるお姉さんにハイタッチかましつつ、
進む先には、まず空へと続くレールですよ。
機体カタカタ鳴らせながら、ひたすらに遅く上ってくわけですよ。

もーね、この過程だけで失神できる自信があります。

いっそ一思いにやってくれと。
ベルが鳴ると同時に、意識飛ぶくらいの勢いかましてくれと。
そんなに焦らしてくれるなと。
焦らされ好きにも限界があるのだと。

膝を突き合わせて説教してやりたい。
特にフジヤマ。

ま、ドドンパもドドンパで、やってくれるヤツなんですけどね。
スタートのカウントダウンと実際の発進のずらし具合とか、
もう秀逸。
カウント0に達して、
「…………あれ?」
って言おうとする「あr」くらいで発進ですから。
もう秀逸。


とまあ、至極個人的レベルの嗜好トークなんざどーでも良くて。


つまりはね、








なんだっけ?



そうそう、脳ミソが力を発揮するまでの8分間。
こいつをうまく駆る事ができれば、いろいろといい事もあるんじゃないですかねと。

ま、その8分の間に、ワタクシは睡魔にKOされてるわけだけどさ。

よし、ちょっくらGBでもいじってるか。
今日は仕事もなく、喜ばしいくらいに平和だし。
仕事中なんて何するものぞ。
睡魔に負けるよりは幾分かマシなのだから!



と、もっともらしー事言いつつ自分をダマしてみる。




スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://nakoso.blog34.fc2.com/tb.php/286-a45eed67
Template by まるぼろらいと

Copyright ©GARAKUTA in my 脳 RE: All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。