GARAKUTA in my 脳 RE:

脳内ガラクタのポルターガイスト現象
Home未分類 | 我楽多 | MOV(i)E | WOR(L)Ds | 物欲istのツマミ食い | 耳+4つの心(喜怒哀楽)=聴 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ、さて。

2007.12.17
イルミネーションの季節になりますと、ワタクシのひねくれ根性が顔をもたげます。
きっと寒いせいです。

昨日、とある演劇を観に行きました。
場所は池袋、怪しげなビルに入ったらアラびっくり。
場所間違えた。

そんな凡ミスはさておいて。

2つの劇団が織り成すコラボ演劇だったわけですが。
思いの外、演劇の難しさってヤツを体感する観劇となりました。

何が「違った」のか、
どこに「違和感」を感じたのか、
何を得れば良かったのか、
観終わった後、脳内談義ではそこが論点でした。

結果、観劇後のお約束、感想シートは未提出にて劇場を去りましたとさ。

帰り道にて観劇同伴者が零した感想に、思わずはっとしたわけですよ。

「演劇部の演劇見てるみたいだった」

ああそうかと。
そこが違和感だったわけだと。

と、ここまできて、またスタート地点に戻るわけです。

だったら、「演劇部」と「演劇部じゃない」のと、演劇での差は何なのかと。

結論から申し上げましょう。わっかんねーよそんなん。

それがストーリーの組立て方のせいなのか、
いわよる独創性のせいなのか、
間なのか、
もちっと考え込んでみようと思いますわ。

「つまんない」と一括りに放り込んでしまう事がつまんないと感じてしまう、難儀な性格なんですよ。

もっと素直&単純に生きられたら楽だろうにド畜生。

つーわけで。
以上、文脈もオチも面白さすらもない、なんとも微妙な文章でした。

スポンサーサイト

Comment

そうなんだよねぇ。 - そうなんだよ。

なんだろうね。素直に言ってしまえば、そう。「違和感」しかもちょっと「うぇっと気持ち悪い」感じ。

高校演劇って、なんで「高校」が付くかって、
やっぱ全く別のもんなんだと思うんだよねー
ある種独特の特徴があるというか。
それって、脚本・テンポ(間)・動き
この3つが原因だと今のところ思ってるんだけど…
どう?
本の内容として、独創性はいまいち。
構成が甘い=伏線の張り方、オチが予想つく、
病気と旅行との関連性がない
キャラが立ってない(複雑さがないっていうのかな)
あと「あー誰か喋ってなにか!」っていう間がある
ちょっと棒立ちみたい

これって全部高校演劇に共通してると思うんだよね。もちろんうまい高校生もいるんだけどさ。


人間ってすごいよね。
なんか違和感とか感じちゃうあたりさ。
みんな天然とか生とかの美味しさが好きじゃん。
だから「騙すならもっとうまく騙してー」
とかって本能があるのかね。


ぷひ。
そんなこんなで千秋楽を見てきたわけです。
にひ。


ひかり
2007.12.18 Tue 02:12 URL [ Edit ]

うお - ナコソ

遅れた遅れた。
気づくの遅くて申し訳ないっす。
レス遅れて申し訳ないっす。

わ~お、観に行ってたんね~。
そうそう、「違和感」ですわよ。
なんつーか、場の空気圧がやたらと変動するっつーか、空気どこいった?っつーか、
息がっ…息がぁぁ!?っつーか。

設定はおもしろいと思ったんだけどな~。
1時間ほどじゃ収まりきらなかった、っつー事なのかな~。
まあ、テンポとか間とかの話になると……ねぇ?
そこはまた、時間とは関係ない話になるわけで。
となると、やはり問題は……

そう。
問題は。
今回の観劇で、はてさて何を得られたのかっつー事ですわ。

乞うご期待!(何
2007.12.30 Sun 14:03 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://nakoso.blog34.fc2.com/tb.php/295-e230f79e
Template by まるぼろらいと

Copyright ©GARAKUTA in my 脳 RE: All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。